上越市の方におすすめのフィットネス・スポーツジム厳選5選!24時間ジムから総合型スポーツジムまでを徹底比較!

やみくもに運動するのは間違い?ジムでのダイエットに失敗する人の特徴

公開日:2021/06/15  最終更新日:2021/06/02


「継続して運動しているのに痩せない」とか「せっかく痩せたのにすぐリバウンドした」という経験はありませんか?やみくもに運動しても、それが目的に合った正しい方法でないと、ジムでのダイエットに失敗してしまいます。今回は、ジムでのダイエットに失敗する人の特徴と、成功させるためのポイントを解説します。

ジム通いしても痩せない主な理由

せっかく頑張って運動したのに痩せないと悲しいですよね。そもそも運動しているのになぜ痩せないのか、まずはその主な理由を解説します。

カロリーの消費量よりも摂取量が多い

運動後の食事は美味しくて、ついつい食べ過ぎたり、疲れているときは頑張った自分へのご褒美にと甘いものを食べてしまいがちです。すると消費<摂取という状態になってしまい、カロリーオーバーで太りやすくなります。

基礎代謝が悪い

筋肉量が少ない人は基礎代謝が悪いので脂肪燃焼に繋がらず、どうしても太りやすくなります。筋肉量が少ない状態で有酸素をすると、さらに筋肉が減ってしまい痩せにくかったり、すぐリバウンドしてしまいます。

消費量が足りなかったりトレーニング方法が間違ってる

痩せるためには、その分消費することが大事ですが、運動の負荷が足りなかったり、そもそも運動の頻度が少ないと、その分消費量も減るので痩せにくくなります。

体重計ばかり気にしている

痩せる基準として体重を計ることも大事ですが、運動して筋肉がつくと、その分体重は増えます。継続して運動していても体重計ばかり気にしていると、「なかなか結果が出ない」とモチベーションが下がってしまいます。体重はあくまでも、トレーニング方法を考える判断基準のひとつとして考えておきましょう。

ジムでのダイエットに失敗する人の特徴

では実際に、ジムでのダイエットしている人のよくある失敗例を見ていきましょう。

カロリーの摂取と消費のバランスが悪い、正しい食事ができていない

前述したように、カロリーが消費<摂取だと太りやすくなってしまいます。ここで重要なのは、食事の量や回数を減らすということよりも、食事の中身です。例えば、同じ炭水化物でもご飯とパンとでは違います。パンの原材料の小麦粉に含まれるグルタミン酸の効果で、食欲の増進や血糖値を急上昇させたり、体内で吸収されにくく体を冷やすという特徴もあるので、代謝が下がってしまいます。

その点ご飯は、食べ応えがあり腹持ちも良いし、血糖値の上昇が緩やかなので、太りにくい主食と言えます。しかし、ご飯も100gあたり356kcalと高カロリーなため、食べ過ぎには注意です。また、小腹がすくとお菓子を食べたくなりますが、スナック菓子はカロリーが高めなため、手軽に食べられる代わりに太りやすくなっています。必要な栄養は摂って、カロリー摂取過多にならないようなバランスの取れた食事が重要です。

運動目的が明確ではない・目標設定が正しくない

同じ運動をするという目的でも、ただ健康のために痩せたい人とボディメイクして身体のラインをきれいに見せたいという人とでは、運動方法や負荷が異なります。ボディメイクしたい人がジョギングばかりしていても、当然理想とする体型にはなれません。自分はどのような状態が理想なのか、何の目的で運動するのかを明確にすることで、必要な運動の方法や負荷・回数などが見えてきます。

単純にジムに通う回数、運動頻度が少ない

ジムに通う回数や運動頻度が少ないと、どうしても摂取カロリー過多になりがちです。ダイエットは即効性があるものではないので、一時的に頑張って即結果を望むことよりも、継続して時間をかけて様子を見ることが重要です。

筋肉量が減ってる

食事に気を付けて運動を継続していているのに痩せないといった場合は、一時的な停滞期の場合もありますが、なぜか脂肪がついて太ってしまった、またはリバウンドしてしまったという人もいるのではないでしょうか。そのような人は、運動のし過ぎによる筋肉量の低下の可能性があります。

理想の体型に近づけたいあまりに運動をし過ぎてしまうと筋肉量が減ってしまい、代謝が悪くなります。代謝が悪くなると痩せにくくなるので注意が必要です。また、筋肉に必要な栄養を摂らなかったり、お腹が空いた状態で運動すると、身体は脂肪ではなく筋肉を分解して栄養とするので、空腹時の運動は避けたほうが良いです。

ジムでのダイエットを成功させるためには?

では最後に、失敗を避けてジムでのダイエットを成功させるポイントを解説していきます。

目的を明確にする

まず、自分が理想とする状態や何の目的で運動するのかを明確にしましょう。そうすると、理想の状態から逆算して必要な運動方法や頻度、食事方法を考えやすくなります。何より、モチベーションが上がって運動を継続しやすくなります。

知識をつける

効率の良い運動をするためには、痩せるためには何が必要かなど、知識をつけることが重要です。一番手っ取り早いのは、ジムのトレーナーやスタッフに相談する事です。パーソナルジムであれば、個人の目的に合った食事方法と運動方法を提案してくれます。会員制ジムでも、目的に合ったプログラムを用意してあるので、取り組みながら徐々に知識を身に付けていくことで、より自分に合った食事や運動方法を見付けやすくなります。

実践する

知識ばかりあっても実際に行動しないと、残念ながら自動的に痩せることはありません。もし、どうしても忙しくて1回の運動時間が短くなったり、少ない頻度でしかジムに通えないという場合でも、負荷や食事の方法を変えて運動を継続することで、自分の理想の体型に近づけることは可能です。

記録をつける

運動を継続していても、以前より痩せていないと思うとモチベーションが下がってしまいますよね。そんな時は、運動した内容や食事の内容を記録しておくと良いです。ポイントはやった内容は文字で、結果は写真で残すことです。例えば、その日どんな内容の運動をどれくらいしたかは文字で残すと、振り返りやすくなります。

結果は体重よりも、体型を写真で残す方が分かりやすいですし、体重の様に数字で見るよりも一喜一憂することがありません。はじめのころは理想とは程遠く、目を逸らしたくなるかもしれませんが、運動後に少しでも痩せている部分があれば、気になる部分も後から結果が出ると思えて、モチベーションがアップし継続して運動しやすくなります。

 

せっかくジムには痩せるための設備が整っているのに、知識がないだけで時間やお金をかけているのに痩せなかったとなると非常にもったいないです。運動していて少しでも躓いたりしたら、トレーナーやスタッフに積極的に相談しましょう。今回解説した内容を参考に、正しい方法と知識で継続してジムでのダイエットに取り組みましょう。

上越市のおすすめフィットネス・スポーツジム5選!

商品画像
ジム名Every(エブリー)
上越藤野新田店
FIT24上越市役所前店JOYFIT24上越アクトス上越ULTIMATE FITNESS
特徴豊富なマシンと広々空間!エリア最大級の24時間ジム初心者から上級者までどんな人でも快適なトレーニング手軽で好きなだけ使える24時間年中無休のマシンジム上越市ではここだけ!プールもマシンもある総合型施設会員の60%以上が女性!無料マンツーマン指導も
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧