上越市の方におすすめのフィットネス・スポーツジム厳選5選!24時間ジムから総合型スポーツジムまでを徹底比較!

冷え性の方必見!冷え性を改善する方法はあるの?

公開日:2021/05/15  最終更新日:2021/03/02

足先が冷たくて眠れない、入浴後でもすぐに手足が冷たくなってしまう、重ね着しても冷えている感じがなくならない、など冷え性は女性だけでなく男性でも悩んでいる人は多いです。ここでは、そもそも冷え性って何が原因で起きるの?冷えを放っておくとどうなってしまう?冷え性改善のために何をしたらいいの?といった疑問を解決していきます。

冷え性の原因

冬だけでなく夏でも体が冷えて悩んでいる人が増えています。本来備わっている体温調節機能がうまく働いていないため、末端である手足に血液が行きにくくなり冷えを感じるようになります。

その主な原因として考えられるのが、筋肉量が少ない場合です。筋肉量が少なく、基礎代謝が低いと、体の中で熱が作られる量が少なくなるため冷えやすくなってしまいます。筋肉の伸縮によって血液が体のすみずみに送られるため、筋肉量が少ないと基礎代謝が低くなってしまいます。男性より女性に冷え性が多いのもこのことからお分かりいただけるのではないでしょうか。

自律神経の働きが低下している時に、血流が滞っていまい、全身に熱が送られなくなることも冷え性の原因の一つです。仕事や家事、人間関係のストレスや不安、不規則な生活で自律神経のバランスが崩れてしまうことが冷えを招きます。また、日ごろからきつい下着や靴で体を締め付けたりすると血行が滞っていまい、寒さを感じる神経の働きが低下することもあります。

貧血や低血圧など血管系に疾患がある人は、血流が滞りがちになってしまい冷えを感じることが多いかもしれません。血液が粘土の高い、ドロドロ血になると、末端にある毛細血管まで血流が届かずに冷えを引き起こしてしまいます。化学調味料や添加物が多く含まれた食品、ファストフードやジャンクフード、甘い飲み物などの摂り過ぎで血液中の糖質や脂質が増えてしまい、ドロドロ血の原因となります。血液やリンパの流れが悪くなることで、老廃物や水分が滞ってしまいむくみや太りやすい状態になってしまうこともあります。

冷え性が及ぼす影響

冷えているのに体質だからしょうがないとそのままにして我慢していると、さまざまな影響が出てきます。血行が悪くなることで内臓の機能が低下し、免疫力が低下します。それによって風邪を引きやすくなったり、疲れを感じやすくなったり、アレルギーや感染症といった病気につながってしまう可能性もあります。特に冬はインフルエンザに注意が必要です。

体が冷えることで、下痢や便秘、肩こり、頭痛などの不調が起こりやすい状態になってしまいます。また、新陳代謝が悪くなりますので、抜け毛や肌あれ、乾燥、白髪などを招く恐れもあります。冷えで血流が停滞するため代謝が低下し、老廃物が溜まりやすくなるため、女性の敵であるセルライトがお尻や太ももなどにできることもあります。また、女性の場合は冷えが悪化することで、女性ホルモンのバランスが崩れてしまい、月経不順や月経痛などのトラブルを引き起こすこともあるので気をつけましょう。

体だけでなく、精神面にも影響があります。イライラしやすくなったり、だるさを感じたり、頭痛や腹痛などが続くことでうつ状態になってしまうこともあります。手や足の冷えを感じている場合、睡眠時に体にたまった熱をうまく逃がすことができないため、質の良い睡眠が得られず寝不足や不眠の原因にもなります。

効果的な改善方法

冷え性を改善するために効果的なのは、まずは食生活の見直しです。冷たいものを取りすぎていないか、食事が偏っていないか確認しましょう。食べたものから作られたエネルギーの75%以上が熱となり、体温を維持するために欠かせません。ネギやしょうが、ニンニクなど体を温める食材を使った料理や、温かい飲み物、血流をよくするビタミンEを多く含むアーモンドや青魚、カボチャなどもおすすめです。その他ビタミンCやタンパク質、ビタミンB1などが含まれた食品をバランスよく摂るように心がけましょう。

3食なるべく同じ時間に摂ることで、自律神経のバランスも整いますので、朝食を抜きがちな人もスープや味噌汁など簡単に食べられるものから取り入れてみてはいかがでしょうか。いつもの飲み物が緑茶やコーヒーの場合、含まれるカフェインに体を冷やす作用や交感神経を刺激して自律神経のバランスを崩してしまう働きがあるので、飲み過ぎには注意しましょう。

また、日々の適度な運動も大切です。運動することで自律神経が整い、筋肉量も増えます。長時間ハードな運動をする必要はないですが、毎日少しでも続けられるような軽い運動をしましょう。エレベーターやエスカレーターを使わず、階段を使うなどこまめに体を動かすことが大事です。適度な運動で血液循環が良くなるため、冷えの改善に効果的です。

入浴もシャワーだけで済ますのではなく、38~40℃のお湯にゆっくりとつかって疲れを癒すのも効果的です。服装はファッション性を優先せず頭寒足熱を意識して、上半身よりは下半身が温まる服装をします。体感温度は人によって異なるので、自分の体温に合った服装を選ぶことが大切です。特に、冷房にあたることの多い夏場には、調節しやすい服装を意識しましょう。

 

冷えは万病のもととも言われている症状なので、日々の生活習慣や食生活の中で改善できるところから少しずつ改善していくことで、心も体もあたたかな毎日を過ごしていきましょう。

上越市のおすすめフィットネス・スポーツジム5選!

商品画像
ジム名Every(エブリー)
上越藤野新田店
FIT24上越市役所前店JOYFIT24上越アクトス上越ULTIMATE FITNESS
特徴豊富なマシンと広々空間!エリア最大級の24時間ジム初心者から上級者までどんな人でも快適なトレーニング手軽で好きなだけ使える24時間年中無休のマシンジム上越市ではここだけ!プールもマシンもある総合型施設会員の60%以上が女性!無料マンツーマン指導も
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧